スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭おかしいよ 

スウェーデン対イングランドを民放でやらないなんてオワッテル。

オランダ対アルゼンチンも民放でやらんなんて…。。

バイト終わったら出張して絶対に生で見なければ!!ハイライトだけとかヤダ!

大会前予想の決勝戦ドイツ対オランダが実現するためにはオランダが2位通過せねばならん。と言うわけで3-2アルゼンチン来いー!
スポンサーサイト

0-0 

首の皮一枚…って感じですか。まぁ可能性はあるんで応援しがいがあるよ。


この試合一言でいうと













柳沢氏ねばいいのに








まぁ決定的なチャンスのない高原もカスだけど。




勝手に批評

すごく頑張った人:カワグチ、ナカタ

頑張った人:カジ、アレックス、ナカザワ

カス:ナカムラ、ミツオ、タカハラ、タマダ

国際指名手配:ヤナギ





ブラジル戦がんばって。

6・18対クロアチア 

6・12の直後、「あーもうだめだー、終わった…」と思った人がほとんどだろう。



でも何故かこの6日間で多くの人が「何としてもクロアチア戦に勝たねば!」という気持ちになったのではないか?


あら不思議。



今日はついに大注目の満男くんの登場。



健闘を祈る。

まだ早い 

そう、あきらめるのは。



これはコンフェデの再現かもしれない



昨年のコンフェデレーションズカップ初戦、欧州でも南米でもないメキシコに敗戦




しかし続く第2戦、今回のW杯と同じヨーロッパ勢であるギリシャに勝利




第3戦、これまた今回のW杯と全く同じ対ブラジル


2-2のドロー



そう、まさに去年の再現。




1勝1敗1引き分け。予選通過微妙なラインだがこのシナリオでいけるはずだ

1-3 

完敗。



同点。大観衆が溜息をつく。現実は勝ち点1で我慢なのか…と皆が思っただろう。しかし直後にニッポンコールが起こる。




逆転。大観衆が言葉を失う。うなだれる観衆。立ち上がれない人が多数。ショックのあまり会場に静寂が続く。



ダメ押し。誰も悲鳴すらあげない。ほとんど全員が放心状態。
イスに座り込んでボーっとスクリーンを眺める。そのまま試合終了。
しかしそのまま皆ずっと無言でスクリーンを見つめていた。






冷静に考えるとかなりの実力差があったと思う。内容も完敗。バテた相手から追加点を奪えない程度の実力。


パブリックビューイングはとてもすばらしかった。しかし負けてはどうしようもない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。