FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特売日 

大雨には参ったよ。まったく。夕方に土浦まで別宅管理人さんを送った後買い物行くと、なんと今日はお肉3割引!
国産若鶏のもも肉が76円/100㌘ですよ、奥さん。
前に買ったのがまだ500㌘くらい冷凍してあるのにまた購入してしまった。。
もも肉はカレー、鍋、スープetc何にでも使えるから良いのですがね。

モリゾー・キッコロ イベント引っ張りだこ 出演今年9回

 愛・地球博(愛知万博)の公式キャラクター、モリゾーとキッコロの“出番”が急増している。小学生の環境学習や中部国際空港の開港1周年イベントのほか献血会場にも及ぶ。いったん終了したグッズの販売も再開が決まった。閉幕から25日でちょうど5カ月。モリコロの人気は一向に衰えそうにない。
 モリコロは、昨年9月25日の閉幕日に海上(かいしょ)の森に「帰った」はずだった。だが、今年に入り、着ぐるみが登場したイベントは9回。毎週、どこかに現れているペースだ。今月10日に中部国際空港(愛知県常滑市沖)で開催されたイベントに登場した理由は「万博の玄関口として地域の活性化に貢献した」から。このほか、同4日に名古屋市内で開かれた献血キャンペーン、愛知県一宮市のゴミ減量シンポジウム、ボランティアのイベントに現れ、会場の人気を集めた。25日には、名古屋市民会館で開かれた「愛・地球博報告会」にも登場した。
 万博協会は閉幕以降、着ぐるみを所有する自治体や企業などに「使用の原則禁止」を通達。その後、万博の理念を継承・発展する舞台に限って使用を認めることを決め、昨年11月に再オープンした「エコマネーセンター」(名古屋市中区)のセレモニーを境に事実上、解禁となった。
 協会内に設置した審査委員会が、使用基準や申請の方法などを協議し、個別の要請案件には協会職員が対応している。これまで20~30件の要請があり、さらに卒業・卒園シーズンを迎え、協会営業管理室の原田幸之介・担当課長は「『遠足で万博に行った園児の卒園記念に』と言われると……」と複雑な心境を明かし、基準の線引きに頭を悩ませている。
 開幕1周年のイベントが目白押しの3月は、モリコロがあちこちに出没することになりそうだ。【樋岡徹也】
(毎日新聞)



昼間にモリゾー、キッコロの再就職はど-なのかなんて話をしていたらこのニュース。よかったですねー(?)
いや万博行かなかったけどさ、心配してた方も多いんじゃないかと。
森殺は永久に不滅です。
(ネタがしょぼくてすみません…orz)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yakobian.blog44.fc2.com/tb.php/44-e4637f39

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。