スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああ絶景かな、絶景かな(旅日記) 

いってきました、山梨のほったらかし温泉
先週の日曜にまっぷるの温泉本読んでてなんとなく良さそーだなぁってなったので。いや、それなりに期待してはいたんですけど、まさかここまで凄いとは。。
金曜のテスト後に初首都高で別宅まで。鍋食って寝ずに3時前に出発。中野でバン×2店員を拉致。深夜の環七(環八?)ってタクシーとトラックばかりでみんな飛ばすしタチ悪いねぇ。でももっとタチ悪いのが税金無駄遣いの道路工事。渋滞引き起こすわ、道幅狭くするわで百害あってなんとやらですよ。まじムカついたわ。
その後中央道をぶっ飛ばし、いざ勝沼へ!最初はぶっ飛ばしてたけど山道で五人乗りはキツイ。。重すぎて加速が悪い悪い。もうビックリですよ。がんばれヴィッツ!
勝沼インターに着いたのは5時半過ぎ。薄明かりが出てきて見下ろす街は幻想的。マカラーニャの森(FF10)みたいな神秘さ。この時点でほぼ丸一日寝ずに運転しているので気分もテンションもおかしくなっているけど景色に感激。魂の道と名づけた上り坂をのぼってやっとの思いでほったらかし到着。日の出を見るのが目標だったのだけれど着いたのはギリギリ間に合って6時過ぎ。温泉へ急いで露天風呂に行った瞬間…

絶句。

あまりにも素晴らしい景色。雑誌、HPにのっていた写真なんか比べ物にならない絶景。こんな素晴らしい光景が600円で見えるなんて、なんて幸せものなんだ。空は雲ひとつない晴天、山梨側から見る富士山はあまりにも美しい雪化粧。日の出の瞬間をじっとみつめながらまた絶句。運転の疲れも飛んでゆく至福の時。気心許せる友達と絶景の中で温泉。コレが自分の至福の時。若くたって温泉で感激してもいいじゃない。そんな時間はあっというまに過ぎて行き帰宅の途へ。
帰り道では後部座席は爆睡。自分もあわや…。あ、ちなみに助手席で睡眠は厳禁ですので。。
日吉に着いたのは昼前11時。27時間寝ずの耐久ドライブでしたが是非また行きたいと強く思うね。
でもあと2人はドライバーが必要だと切実におもいましたが…。
まだまだ今月は遠くに行くぞー!
その後別宅で爆睡したのは言うまでもありません。。

20060305150553.jpg

↑日の出前。全然こんなもんじゃない。写真で表現できないのが悔しい…是非生で見て頂きたい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yakobian.blog44.fc2.com/tb.php/49-603000af

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。