スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jを語る 第一回 ヴェルディ編 

というわけで第一回。ヴェルディはご存知ですよね。
Jリーグの名門クラブ東京ヴェルディ1969(元ヴェルディ川崎)のことです。自分はJ発足時から大ファンなんです。

長いんで興味のある方はどーぞ!

ここ数年は降格争いに加わるものの紙一重で免れてきたんですが、昨年ついにJ2降格が決まってしまいました。

ここまでならファンも応援して一年でJ1復帰しようじゃないか!ってなるところなんですが、現在の状況じゃそうも言ってられないんです。一番の問題は選手の大量放出。

J2に降格すると条件面などの理由もあり主力選手が移籍してしまうことはよくある話なんですが、ヴェルディの場合それが多すぎる。

助っ人外国人として活躍した、ワシントン、ジウの放出はしょうがないと思のです。
しかし、大学卒業後ヴェルディ一筋で長年プレーしていた小林(慶)、米山の2選手とユースからプレーしていて実力は国内有数の相馬崇人の移籍は個人的にも非常にショックが大きかった…

J2に降格した責任は少なからずこれらの選手にもあるわけだし、それを自分たちの努力でもう一度J1復帰させようという気持ちがあってもいいと思うのです。ましてここまでずっとヴェルディでやってきたのに。(小野伸二も降格したときJ2でプレーしたんですよ!)

またフロントにも問題が大有りだとおもいますよ。ヴェルディの中でも一番大切な選手達を簡単に手放してしまうなんて。
相馬はレッズに移籍金1億5千万円で移ったという話を聞きましたが、彼は絶対手放してはいけない選手でした。左サイドで代表の三都主とポジションがかぶるのに、そこまでしてレッズが獲りたがる逸材なんですよ。

そうゆうヴェルディに貢献してくれた選手達を大量放出した結果、来シーズンは去年までとは全く別のチームのようなメンバーで戦うことを強いられるのです。こうゆう事情で離れていってしまうファンもいると思いますよ。フロントにはもっと考慮してほしかった…

さらに悪い噂が。小林大吾まで移籍するかもしれないというんです。
自分が今のヴェルディで最も好きな選手であり、清水商業のときにヴェルディ入団が内定したのを聞き高校サッカーからずっと応援してきた選手です。これからのヴェルディを背負って立つ選手なのに。
だからフロントには何が何でも小林大吾の大宮行きだけは絶対に阻止して欲しいんですよ!お願いします!


ここまで読むとヴェルディ終わってんじゃん。って感じですが、良いニュースもあるんです。川崎Fにレンタルしていた飯尾選手(小柄だが俊足でウマイ!)が戻ってきたり新しい選手も入ってきたりと。

まぁしかし、こうなったからには今ある戦力で戦うしかないのです。だからなりふり構わずがんばって欲しいです。

今年は代表の予選リーグ突破と同じくらいヴェルディのJ1復帰が重要なんで注目してください!!

いっぱいスタジアムに足運ぶぞ~!



スポンサーサイト

コメント

ふ~ん
がんばってね。
俺は寝るよ。



大宮がんばれー

元気の?

中野ということでね。


めざましで、アヤパンにおびえるあいちゃんがかわいそう。


ただ、ご存知のようにあいちゃんには興味はないけど。

皆藤かよ。





杉崎>>>>>>>うっちー

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yakobian.blog44.fc2.com/tb.php/5-665fcd12

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。